カルシウム

メチオニンがあるチーズ

メチオニンとは人間の体内で作られないタイプのアミノ酸のことで果物やナッツ類、にんにく、ほうれん草やグリンピース、豆腐などに多く含まれています。
また牛肉や鶏肉などの肉に入っている動物性のタンパク質から取ることも可能です。
メチオニンはあまり知られてはおりませんが、人間の体内に必要なアミノ酸なので毎日の食事から自然に摂れる栄養素の一種でもあります。

またメチオニンの効果としては、肝臓を助ける成分が入っていますのでこの成分を摂取することにより、摂りすぎてしまったアルコールを分解してくれます。
ですからワインのお供に合わせると飲みすぎによる二日酔いも防いでくれるのでお酒を飲むときには必ずチーズも摂るようにしたいものですね。
メチオニンはよく薬局などで見かける二日酔いの薬にも成分表示で書かれているのをご存知かと思われますが、チーズには同じ成分が入っているのがわかると思います。

このようにチーズに入っているメチオニンは飲みすぎによる二日酔いに効きますのでいつでも冷蔵庫に常備しておきたいものですね。
またチーズに入っている脂肪分は、胃袋を保護する働きも強いですからお酒を飲むときはおつまみにチーズも入れるようにしたいものですね。

このページの先頭へ